塗料

『塗料』の関連文章

木材保護塗料、オリンピックステインの紹介です

『塗料』のブログ

雨ですが12日目
鮮やかでしょう!
 塗料に鉛が入っていると聞いた事が有りますが??
かなりの泥人形が飾られていました。

ロックペイント 1液ユメロック
作業効率の良い高性能な1液タイプで、硬化剤配合の手間や入れ忘れのミスが無く、塗料を無駄にしません。
塗料用シンナー希釈で、幅広い用途適正。
オールマイティに使用が可能です。

『塗料』の質問サイト

トイガンのプラスチック製のグリップを塗装してみたいと考えています。 グリップのみの塗装なのですが、その場合もやはり専用の塗料をつかったほうがよいのでしょうか? 観賞用ではないので 、プラモデル用のエナメル塗料を塗った場合、剥げたりしないかといった不安があります。 実際にやってみたことのある方、経験談をお聞きかせいただければ嬉しいです。
プラモデル用の塗料でも剝がれません。 画像のグリップ(右側)は、Mr.カラー(下地イエロー)→タミヤエナメル(木目ブラック)→タミヤ水性アクリル(クリアレッド)の順番で塗装しています。
ウレタン塗料GP1の使用方法を教えてください。 私が知っているのは紙のメモリを2つの瓶に貼って両方の瓶の1メモリずつを小皿に入れて混ぜて使用する!濃いければシンナ-で薄めると言うことは知 ってます! この仕方であっているのでしょうか? 知っている方教えてください? よろしくお願いします。
ああ、こっちが先か...。 メモリは知りません。そんなの入ってたっけかな...。 分量をきっちり分けられるのならばそれでもいいかと。 通常、2液混合タイプはちゃんと容量を量らないとダメです。GP1も同様で、スポイト等でちゃんと容量を量って混合して下さい。特に混合比がシビア(10:1)なので、間違えて比率が狂うと硬化しません。 ※0.1g単位のデジタル量りか、10:1で管理できる入れ物とスポイトがあると便利です(一般のウレタン塗料は重量で管理することが多い)。 シンナーで薄めるのも全体の20%まで。GP1は一般のウレタンクリアよりも粘度が低いので10%程度でも0.5mm口径なら問題なく吹けます。シンナー量が30%以上になると硬化不良起こします。 容量をきっちり計り、薄める量は最小限にするのが失敗しないコツです。

関連語

  1. 徒然サッカーなるままに>
  2. 掲載サイト一覧4>
  3. 塗料